上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
「救われました!」「人生変わりました!」
気付いたら、来客の9割以上が女性!!
そんな女性に人気の現役整体院院長が、日々の施術を通して、
来院された患者さま一人一人にアドバイスしている内容や、
ちょっとした事で元気になれる話を配信しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★ 来客の9割以上が女性!!

    現役整体院院長のちょっとイイ話(第二号)★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
思ったより早かった…

詳しくは編集後記で!!

■目次
・ご挨拶とお礼。
・意外に知らない、急性痛の対処法。
・編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ発行人 中山敬喜のプロフィール ⇒ http://www.relaxation-chiro-keiai.com/staff.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ご挨拶とお礼。
-------------------------------------------------------------
明けまして、おめでとうございます。

発行人の中山敬喜です。

新年のご挨拶と共にもう一つ。

数あるメルマガの中から、

僕のメルマガに読者登録をして頂き、

誠にありがとうございます。

新年の本日より、本格的な

メルマガ発行になります。

本日も、直接お会いして施術する事が出来ない

あなたにも、元気になって頂ける様な内容の

メルマガを、発行していきます。
-------------------------------------------------------------

■ 意外に知らない、急性痛の対処法。

「あいたたた…やってしまった!」

無理な姿勢をして、痛めてしまった!!なんて、

ついさっきまでは普通にしてて、突然痛みが来てしまう…。

一度は体験したことありませんか??

この様な痛みを、「急性痛」と言います。

代表的なのは、「寝違い」や「ぎっくり腰」。

逆に、常日頃からある痛みは「慢性痛」と言い、

一般的なのは「肩こり」「腰痛」でしょうか。

で、この急に痛みがきてしまう急性痛に対し、

ほとんどの人が対処として、「温めて」しまうんですね!

「痛み=温める」という考えの方が非常に多いんです。

もちろん「痛み=暖める」は間違いでは

ないのですが、その対処が合ってるのは「慢性痛」で、

「急性痛」は冷やさなければなりません!!


なぜ温めてはいけないかと言うと…まずは原理から。

急性痛は、まず無理な姿勢などで筋肉の繊維が断裂します。

そして毛細血管が切れ、内出欠している状態になります。

これがいわゆる「炎症」を起こしている状態な訳です!

(また筋繊維のダメージだけでなく靱帯にまでダメージが

来ていると、ほとんどの場合動けなくなります。

これはかなりひどい状態だとお考え下さい。)

痛みの感覚以外、腫れなどの目に見える症状が無い為、

ピンと来ないかもしれませんが、これは腰なんかは

筋肉の層が厚い為、表立って症状が見えないだけで、

筋肉の層が薄い手首や足首の捻挫なんかは、内出欠=腫れ

が著名に分かります。

(なぜか捻挫に対しては、「冷やす」が定着していますね!)

なので、ここで温めてしまうと…

温める→血流量増加=内出血増加→炎症が強くなり、症状悪化!

してしまう訳で、冷やす事によって、炎症を最低限に

抑えなければならない訳ですね!

何となく「急性痛=冷やす」が理解して頂けましたでしょうか?


ここで急性痛の対処法としまして、

1.まず冷やす。なるべくアイスノンや、氷、冷水など。

2.固定(腰=骨盤バンド・首=頚椎カラーなど。)

3.安静!

になります。

1.は、寒い時期は風邪ひかないように注意して下さい。

目安は約三日間です。三日目以降は、少しづつ温めて

いきますが、この辺は状態で調整しなければなりませんので、

自信の近くの専門家の意見をもらった方が良いでしょう。

2.は、痛めてからはなかなか準備しにくいので、

前もって準備しておく方が望ましいと思います。

3.実はこれが一番の薬なんです。

炎症自体は、薬なんかで軽減する事は出来ても、

確実に短期間で取り除くのは不可能なんです。

(もちろん、状態・度合いによりますが。)

炎症を早く抑える為にも、傷めた箇所に極力負担をかけず、

ゆっくり安静にする事が、早く良くなるし、予後も良いです。


ちなみに痛めてしまったからと、すぐにマッサージや鍼灸院、

整体に駆け込む方もいらっしゃいますが、基本的に炎症を

起こしてる部分を治さない限り、簡単には痛みは引きません。

痛みが軽くなったり、治りが早くなる効果はあると思いますが、

完全にスッキリ!を期待しない様にご注意下さい。

一発で痛みが取れた!なんて方は、たまたま状態が良かった

だけで、通常はそう簡単に急性痛はとれるものではない

という事を、頭に入れておくと良いと思います。


今まで急性痛の時に温めて、症状が悪化してた方!

また、なかなか良くならず、予後が悪かった方!!

実はこんなカラクリがあったんです。

今の寒い時期は筋肉が硬くなり、急性痛を引き起こし易い

時期でもあります。

仕事の前などは、軽く準備体操をする位、余裕の気持ちを持って、

急性痛を引き起こさないようにして下さいね!

もし引き起こしてしまったら…

「冷やす」ですよ!!
------------------------------------------------------------------------

■編集後記

さて、本格的なメルマガ発行は

今回からになるのですが、

そのメルマガ発行にあたり、

色々下調べをしながら準備し、

審査に望みました。(まぁ当たり前ですね…。)

何やらまぐまぐの審査は厳しい様で、

2日~最長で9日かかるとのこと。

それなら年明け4日から、本格的に

発行出来る様に12月27日に発行申請をしましたら…

な、なんと、1日で発行許可が

おりてしまいました!!

12月28日に発行許可が下り、翌日には

新作紹介されました!!!

年末年始は、お休みを頂く予定でしたので、

全く準備が出来ておりません(汗)

しかも、新作早々「来年から発行します」

というのも何ともばつが悪く、

結局新作紹介から本日まで、

1週間も期間が開いてしまいました。

新作として出た直後~本日まで、読者登録頂いた

皆さま、第二号の発行が大変遅くなってしまい、

申し訳ありませんでした。

この場を借りて、お詫び申し上げます。

次回からは、一週間も間隔を開けずに、

発行して参りますので、中山のメルマガを、

今後も宜しくお願い致します!


僕のメルマガで、あなたが幸せになります様に!!

読んで下さり、ありがとうございました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
感想・ご意見頂けると嬉しいです ⇒ http://www.relaxation-chiro-keiai.com/otoiawase.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★「来客の9割以上が女性!!現役整体院院長のちょっとイイ話」★☆★

 発行人:リラクゼーションカイロ敬愛 中山敬喜

     http://www.relaxation-chiro-keiai.com/

     発行人のプロフィール ⇒ http://www.relaxation-chiro-keiai.com/staff.html

                 モットーは「楽しく・カッコよく生きる」
                      「人を幸せにする」

                 好きなのは「モータースポーツ」

     連絡先メールアドレス ⇒ mail@relaxation-chiro-keiai.com

     お問い合わせは、こちらのメールフォームをお使い下さい。

                ⇒ http://www.relaxation-chiro-keiai.com/otoiawase.html

     カイロ敬愛院長のブログ ⇒ http://ameblo.jp/chiro-keiai/

     発行システム :「まぐまぐ」 http://www.mag2.com/

     登録・解除はコチラ ⇒ http://www.mag2.com/m/0001229416.html

Copyright(C)Relaxation Chiro K-i All Rights Reserved.
スポンサーサイト
2011.02.04 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。