上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
「救われました!」「人生変わりました!」
気付いたら、来客の9割以上が女性!!
そんな女性に人気の現役整体院院長が、日々の施術を通して、
来院された患者さま一人一人にアドバイスしている内容や、
ちょっとした事で元気になれる話を配信しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★ 来客の9割以上が女性!!

    現役整体院院長のちょっとイイ話(第五号)★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中山の無料レポートをもらわれた方、
無料レポートスタンドで中山のメルマガを
選ばれた方に、まぐまぐ!へ代理登録しています。
この情報が必要ない方は、こちらから解除をお願いいたします。
⇒ http://www.mag2.com/m/0001229416.html
-------------------------------------------------------------

掘り出し物がありました。

お陰で最近、すごく助かっています!

詳しくは編集後記で。

■目次
・今日のオススメ。
・骨盤を歪ませる原因。
・編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ発行人 中山敬喜のプロフィール ⇒ http://www.relaxation-chiro-keiai.com/staff.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■今日のオススメ。
-------------------------------------------------------------
「ダイエット」「痩身」は、

女性に限らず、気になるキーワードでは

ないでしょうか?

もしご自身の今の体型が、また痩せにくい

体質が、幼児期に形成されていたとしたら、

どうしますか??

もしかしたら、自分の子供までも同じ道を

歩ませてしまうかもしれません…。

自分はともかく、子供たちは嫌…

と思われた方は、一度チェックしておく事を、

オススメいたします。

「幼児期が肥満の始まり!?その解決策とは!?」

⇒ http://mailzou.com/get.php?R=32167&M=17748



急な「ぎっくり腰」などの急性痛になった場合、

あなたは「温めますかor冷やしますか??」

意外に知ってるようで知らない急性痛の対処法。

間違った対処をしてしまうと、治るどころか

「悪化」してしまいます!!いざという時に困らない

為にも、一度読んでおく事をオススメいたします。

「【知っておいて損は無い!急性痛の対処法】」

⇒ http://mailzou.com/get.php?R=32570&M=17748

私、中山敬喜の無料レポートになります。

※ まれにレポートスタンドの不正利用者が、大量の
  スパムメールを送りつけてくる事がありますので、
  無料レポートをダウンロードされる際には、
  専用アドレスでダウンロードする事をオススメいたします。 
-------------------------------------------------------------

■骨盤を歪ませる原因。

前回「骨盤は土台」

⇒ http://ameblo.jp/chiro-keiai/entry-10731752025.html

という内容の記事を書きましたが、

骨盤の重要性はご理解頂けましたでしょうか?


ではその「骨盤」そのものを、

「歪ませてしまう原因」というのは

何でしょうか?


前回ご紹介した、谷口光利先生の無料レポート

「セルフ骨盤矯正をマスターする7つの黄金ルール」

⇒ http://mailzou.com/get.php?R=32563&M=17748

のP23の図を見て頂けると分かると思いますが、

骨盤って、2本の足で体重を支えている為、

実は意外なほど簡単に歪んでしまうんですね。

例えば…

・日本人特有の、畳の上であぐらを組んで座る、

 横座りをするなどの座り方の問題。

・椅子に座って、必ず足を組む。

・仕事などで立ちっぱなしの際、片足に

 体重をかける(片足立ち)。

・片側の手でばかり、荷物を持つ。

 片側の肩にバックをかけるクセがある。

などが、よくある歪みの原因。

上記以外の原因は

・足首や膝など、片側の脚に関するケガ。

・生まれつき、股関節が弱い…など、

2本の足で体重を支えている以上、片側に

負担がかかる状態を長く維持してしまうと

いとも簡単に歪みは生じてしまいます。


(ここから質問形式で。)

「えー、ケガはともかく、こんなので?

あぐらは当たり前だし、足なんてしょっちゅう

組んでるよ!!」

はい。その「しょっちゅう」や「当たり前」の動作で、

本当に、しかも簡単に歪んでしまいます。


「じゃあこの腰痛の原因は、自分自身の

私生活の状態が悪くて引き起こしてるの??」

正解です!


「じゃあどうしたらいいの??」

まずは「歪む」姿勢を作らないこと。既に

歪んでしまっている場合は、整体などで矯正

して頂くか、ご自分で骨盤調整することを

オススメします!


「私も骨盤歪んでるのかしら?」

では、骨盤が歪んでいるかチェックして

みましょう。

1.ズボンのすそが、左右で擦れ方が違う。

2.靴の底が、左右で擦れ方が違う。

3.足を組みにくい方がある。

4.あぐらの組み方が逆に出来ない。

5.片方の足だけ疲れやすい。

6.いつもと反対の手で荷物を持つと歩きにくい。

7.いつもの反対の肩にバックを

  かけると違和感がある。

8.ウエストラインが左右で違う。

9.肩の高さに左右差がある。

10.真っ直ぐ立てない。


この10個の質問で、思い当たる部分があれば、

骨盤に歪みが生じていると思って良いでしょう。


と、日常生活の何気ない動作で、意外なほど

簡単に歪んでしまう骨盤。

しかも一度歪むと、癖になりやすく、

おまけに色んな痛みを発症する原因にも

なる骨盤の歪み。

大事な部分ですが、それ位デリケートなんだ

という事をご確認頂けましたでしょうか?

しかし逆に言えば、日常のちょっとした事で

歪みを抑える事ができ、症状を出さなくする事も

(簡単に、しかもタダで!)出来るんだという

事も、同時に理解して頂ければと思います。

------------------------------------------------------------------------

■編集後記

今みたいな寒い時期の朝の着替え、

皆さんどうしてますか?

僕は、朝食済ませて準備したら、すぐ出勤して

しまうので、そんな短時間を部屋ごと温めるのも

もったいないって感じで、寒いし服は冷たいけど、

気合入れて、一気に着替えてました(笑)


ですが最近、自宅の押入れから、亡くなった僕の

祖母が使ってたという電気ストーブが出てきました!

かなり昔の型で、小型なので、あまり期待して

なかったんですが、これがけっこう暖かいんです!


電気ストーブは、電気代がかかるよ!!

なんて言う人もいましたが、僕は服を着替える

短時間での使用なので、問題ないです!

もうあの冷たい思いして、着替えなくていい!!

それだけで大満足なのです♪

もうおばぁちゃんに感謝感謝です!


まだまだ寒い日が続きます。

皆さま、風邪ひかれません様に!!

(電気ストーブの画像を見られたい方はコチラです。)

⇒ http://ameblo.jp/chiro-keiai/entry-10765106371.html


僕のメルマガで、あなたが幸せになります様に!!

読んで下さり、ありがとうございました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
感想・ご意見頂けると嬉しいです ⇒ http://www.relaxation-chiro-keiai.com/otoiawase.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★「来客の9割以上が女性!!現役整体院院長のちょっとイイ話」★☆★

 発行人:リラクゼーションカイロ敬愛 中山敬喜

     http://www.relaxation-chiro-keiai.com/

     発行人のプロフィール ⇒ http://www.relaxation-chiro-keiai.com/staff.html

                 モットーは「楽しく・カッコよく生きる」
                      「人を幸せにする」

                 好きなのは「モータースポーツ」

     連絡先メールアドレス ⇒ mail@relaxation-chiro-keiai.com

     お問い合わせは、こちらのメールフォームをお使い下さい。

                ⇒ http://www.relaxation-chiro-keiai.com/otoiawase.html

     カイロ敬愛院長のブログ ⇒ http://ameblo.jp/chiro-keiai/

     発行システム :「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/

     登録・解除はコチラ ⇒ http://www.mag2.com/m/0001229416.html

Copyright(C)Relaxation Chiro K-i All Rights Reserved.
スポンサーサイト
2011.02.11 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。